TOP > 雑貨・マイン商品 > ボディケア>天然ハニコム 海綿ボディスポンジ(箱入り)

天然ハニコム 海綿ボディスポンジ(箱入り)

ギリシャ産!!ボディ専用の高級天然海綿スポンジ

2,160円(税込)
数量

型番 004-20-200
あなたの素肌をやさしく守る、天然ハニコム海綿ボディスポンジ。

ハニコム種(本製品の場合ボディ用)
ハニコムとは「蜂の巣」という意味。蜂の巣状の表面の微細な孔が、心地良い弾力性と柔らかい肌触りに優れていて、天然海綿の最高級品といわれています。

天然海綿とは?

海綿は無脊椎動物の一種で、多細胞からなる海の生物です。コラーゲンの骨子に支えられた、生きた細胞で出来ています。
海綿の多くは海底の岩や砂州に付着しています。形はさまざまに変化していますが、基本的には壷型をしています。海綿は、体の側面にある小さな穴から海水を吸いこみ、頂上の大きな口から吐き出します。胃腔には、えり細胞という特別な細胞が並んでおり、新鮮な海水に含まれる微生物を食べて生きています。大部分は海産ですが、淡水に住むものも数種知られています。
成長には、「潮流」・「水温」・「気候」の3つの条件が大きく関係し、潮流が速く、水温25℃から30℃、水の清澄なところが最適な生息場所とされています。
海綿の繊維は、絹のたんぱく質と同様の性質を持っていて、人間の肌と同じアミノ酸から出来ています。アミノ酸は人間の肌に限りなく近いものなので負担をかける(刺激を与える)事はありません。天然成分なので、アレルギー等の原因になるような人工的なものが一切含まれていないので、お肌にとても優しいのです。
海綿は、古くより東洋人の間ではあまり使われることがありませんでしたが、ヨーロッパでは、フェニキア・エジプト・ギリシアの時代から広く愛用されてきました。日本では、30年程前に地中海産の海綿が市場に出されたことがありますが、石油から作られる安価なスポンジが出回ったことから、上質な天然海綿スポンジは次第に姿を消していきました。

ー天然海綿スポンジの4つの特長 ー

1.天然素材100%であること
海綿は海底の岩や砂州に付着して生息する無脊椎水棲動物の1種で、古くから体を洗う際や化粧用のスポンジとして重宝されてきました。専門の職人ダイバーが水深30から40mまで潜り、手作業によって1つずつ丁寧に採取された天然の海綿は、海のミネラルをたっぷりと含んだ、素肌にやさしい自然からの贈りものと言えます。天然素材100%の海綿には、石油から作られた化学合成のナイロンタオルやウレタンスポンジとは違い、「ナチュラルな肌触り」と「自然の温かさ」があり、素肌に負担をかけません。

2.肌を刺激しません
天然海綿は、人間の皮膚組成にきわめて近い繊維状のたんぱく質(アミノ酸)で構成されているのが特長です。そのため、人間の肌によく馴染み、皮膚への刺激を大きく緩和することができます。素肌を大切に保護し、必要以上に皮脂膜(皮膚の保湿・保護成分)を落とし過ぎることがありませんので、乾燥肌・敏感肌・アトピー肌向けの全身用及び洗顔用のスポンジとして、また、お子様用のボディスポンジや赤ちゃんの沐浴用スポンジとしても、安心してお使いになることができます。

3.なめらかな肌触りと豊かな泡立ち
自然が生みだした、スポンジ表面の微細な孔が、ほどよい弾力性を生み、羽毛の様に心地よいふんわりと柔らかな感触となめらかな肌触りを得ることができます。高い吸水性と大変細かな表面のキメ(肌理)は、石鹸によくなじみ、上質で細やかな泡立ちを作り出しますので、さっぱりとした、爽快な洗いごこちを実感することができます。

4.皮膚の老廃物をていねいに落とします
化学合成でできたナイロンタオルやウレタンスポンジと違い、天然海綿スポンジは、その表面のとても細やかな肌理(キメ)が特長です。肌のすみずみ(洗いにくい部分・目元や小鼻のまわり・赤ちゃんの体のしわの中等)まで浸透し、皮膚の老廃物(古くなった角質や酸化した角質など)を丁寧に洗い落とし、肌の新陳代謝・活性化を助けます。

【材質】ギリシャ産天然海綿(ソフトシルク種)

【入数】1個入

【重量】約15g

【スポンジサイズ】約12cm(天然ものなので若干サイズが前後しますのでご了承下さい。)
 商品サイズ:サイズW82×H112×D82mm

※外袋は透明のOP袋です。ギリシャ直輸入の天然海綿の説明・特徴・ご使用方法・お手入れの仕方・注意事項が記載されている取説付

MADE IN GREEK
Top